MaxTwo

高処理かつ高解像度な脳機能イメージングを可能にする

CMOS技術を基盤としたマルチウェル高密度微小電極アレイプラットフォーム

  • iPS細胞
  • 安全な薬理学およびトキシコロジー
  • 新薬の開発

MaxOne

高解像度の生細胞イメージングプラットフォーム

  • 細胞レベル、ネットワークレベルでの活動をラベルフリーで検出
  • 精選された電子の刺激
  • 包括的なデータ解析ツール
Learn more

電子工学と生物学の融合

MaxOneはCMOS(=Complementary Metal Oxide Semiconductor 相補型金属酸化膜半導体)技術を基盤とした高密度微小電極アレイ(HD-MEA)システムです。

CMOS技術により研究対象の細胞に近い微小電極アレイのウェルに、コンパクトで高性能な増幅回路、フィルタ回路及びアナログ・デジタル変換回路を統一することができます。

ひとつひとつの細胞へ

MaxOneの複数の電極が微小電極アレイ上のひとつひとつの細胞へアクセスし、刺激と記録を同時に行います。

MaxOneによって、ひとつひとつの細胞活動及びネットワーク全体の長期に渡るモニタリングが可能となります。

Twitter Updates
Contacts








Mattenstrasse 26
4058 Basel, Switzerland

+41 61 551 10 70

+41 61 551 10 71

info@mxwbio.com