MaxWellBiosystemsはNeuroserviceと、ヒトiPS細胞由来神経細胞およびその他の細胞培養用のHD-MEA(高密度微小電極アレイ)アッセイを開発するための戦略的パートナーシップ契約を締結しました

エクサン・プロバンス(フランス)とチューリッヒ(スイス) –  2020年10月28日

本日、MaxWell BiosystemsはNeuroserviceと戦略的パートナーシップ契約を締結したことを喜びと共にご報告します。このパートナーシップは、製薬業界にヒトiPS細胞由来神経細胞およびその他の細胞培養の高密度微小電極アレイ記録に基づく、新しい最先端の中枢神経系(CNS) 生体外細胞電気生理学的ソリューションを提供することを目的としています。

このパートナーシップで、MaxWell Biosystemsが提供するMaxTwo高密度微小電極アレイ(HD-MEA)技術と、CNS生体外細胞およびスライス電気生理学の分野で世界的に有名なNeuroserviceの専門知識が融合されることとなります。

MaxWell Biosystemsは、科学的発見を前に進め神経変性疾患の創薬を加速する、ハイコンテンツ電気生理学的プラットフォームを提供するテクノロジーリーダーです。

Neuroserviceは、急性脳スライス、脊髄スライス、培養ニューロン、ヒト脳スライス、およびヒトiPSC由来ニューロンの電気生理学的記録に基づく薬理学的アッセイを提供する民間の医薬品開発業務受託機関(CRO)です。

その卓越した電気生理学的技術と実験における専門知識を組み合わせることにより、MaxWell BiosystemsとNeuroserviceは、iPS細胞由来神経細胞およびその他の細胞培養におけるミッドスループット機能薬理学のための独自のソリューションを製薬会社に提供します。

“Neuroserviceとのこのパートナーシップを締結できることを嬉しく思います。彼らのコアコンピタンスとする電気生理学、特にMEA記録に基づくアッセイを以て、Neuroserviceをこの分野の重要なプレーヤーとして認識しています。私たちは、MEA技術と、iPS細胞由来神経細胞およびその他の細胞培養のデータ分析における専門知識で貢献できることを光栄に思います。ネットワークレベルから個々の神経細胞にいたるまで複数のスケールにわたって、製薬会社が化合物の効果に関する詳細な洞察を得る手助けとなることを楽しみにしています。”
Urs Frey, 共同創設者兼CEO, MaxWell Biosystems

“MaxWellBiosystemsとのこのパートナーシップに非常に喜んでおります。彼らの驚異的なHD-MEA技術のおかげで、CNSおよびPAIN創薬プログラムでさらに頑強な意思決定を行うために、ヒトiPS細胞由来神経細胞におけるさらなる革新的な機能的なエンドポイントをお客様に提供します。”
Olivier Toury, 共同創設者兼CBO、Neuroservice

 

お問い合わせ

Neuroservice
Bruno Buisson(ブルーノ・ビュイソン), Co-founder, CEO and CSO
– bruno.buisson@neuroservice.com
Olivier Toury(オリヴィエ・トゥリ), Co-founder and CBO
olivier.toury@neuroservice.com

MaxWell Biosystems AG
Urs Frey(ウルス・フレイ), Co-founder and CEO
urs.frey@mxwbio.com

PDF のダウンロードはこちら »
View Fullscreen