2016年の創業からMaxWell BiosystemsはバーゼルにあるDepartment of Biosystems Science and Engineering ETH Zurichと同じ敷地内で活動をしていました。チームの拡大に伴い、私たち自身の本社の必要性を感じ、チューリッヒで新拠点を探してきました。ダイナミックなエコシステムの新規事業、世界規模の大学、そしてもちろん美しい湖と山並み・・MxWにとって最高の場所であるチューリッヒに新本社オフィスを見つけることができました。この場所でチームを成長させ、新商品を開発し、世界中のお客様やパートナーの方達と繋がっていきます。

新本社オフィスのご紹介とお披露目

One Step BeYOND – 一歩先へ

新本社オフィスはYONDと呼ばれるモダンな建物内にあります。骨組みの状態から入居できる状態までの変化を見続けることができ、素晴らしかったです。住所は、Albisriederstrasse 253, 8047 Zurich、市内中心部からトラム(3番)に揺られること数分、Siemens駅の真正面にあります。備わった設備、食材店、パン屋、そしてレストランへのアクセスの良さ、活気と緑あふれた街並みは、まさにMxWの理想の場所です。初日から寛いだ気分になりました。

オフィススペースはとても開放的で大変作業がしやすく広々とした環境を備えており、チーム内に活気に満ちた共同的な雰囲気を醸し出しています。とても柔軟な“メザニン・コンセプト(中二階)”の下、チームの成長に合わせて、ワーキングスペースも拡大できます。現在、ミーティングルーム3部屋、バルコニー2ヶ所、広々とした多目的ルーム1部屋があります。ここでイベントやちょっとした会議を企画開催することが可能です。

MxWでの日々の活動をサポートするために、独自のバイオ&テックラボを併設しました。バイオラボには、細胞培養や他のアプリケーションのための機材を備えています。システムやソフトウェアのデモンストレーション、テスト、そしてアッセイ開発のために継続的に細胞実験を行なっています。一方、テックラボには製品の研究開発のためのワークショップ、電子機器、テスト機器や様々な道具を備えています。バイオ&テックラボはどちらも、技術革新、創造性、共同性を促進します。

成長するチーム

この4年で、MxWは創業当時の4人から29人へと急速に成長しました。 ユーザーベースを世界的に拡大するにつれ、技術と科学的な研究開発、製造、品質コントロール、データ分析、販売、そしてマーケティングへの取り組みも伸ばしています。学術界、バイオテクノロジー界、製薬業界におけるサポート基盤を構築することは、私たちにとって極めて重要なことです。そして科学的進歩、創薬と開発のためのハイコンテンツ電気生理学的プラットフォームを世に送るテクノロジーリーダーとしての地位を高めるために成長し続けます。これからもどうぞよろしくお願いします。